F 400

Jøtul F 400

海をテーマにしたレリーフと力強い存在感の薪ストーブ

ストーブ全体には海図を表す格子模様が描かれ、本体側面にはノルウェーの海岸線と祖国に帰還する船の模様、さらに燃焼室の壁面には羅針盤の模様が刻まれています。ヴァイキングの歴史を持つ、海運国ノルウェーならではの力強いデザイン。それは、和風建築にもよく合う伝統的なデザインです。
ゴシック調の扉がついたJøtul F 400は、大きな燃焼室には薪長50cmまで投入できます。外付けの灰受けとアッシュリップが、ストーブを美しく保ちます。
扉のゴシック調の枠がないJøtul F 400 SEは、炎を楽しみたい方におすすめです。